登録販売者ガイド - 合格率や求人・就職状況とは?TOP > 基礎知識 > 薬剤師との違いについて

薬剤師との違いについて

 

あなたは、登録販売者と薬剤師の違いが分かりますか?

 

登録販売者と薬種商の違いは、別の記事で説明しているのでご理解いただけたと思います。

では、今回は登録販売者と薬剤師の違いについてご説明しますね。

 

薬種商と比較すると、薬剤師という職業は広く知れ渡っているので、登録販売者との違いも何となく分かるという方は多いと思います。

 

登録販売者については、別の記事ですでに詳しい説明をしているので、ここでは薬剤師に焦点をあてて説明していきますね。

 

まず、薬剤師と登録販売者の大きな違いは、医薬品を調剤できるか否かだと思います。

 

登録販売者は、いくら薬の知識があっても調剤業務をすることが不可能です。

 

また、薬剤師はありとあらゆる医薬品を販売することが出来るにとどまらず、研究したり新薬を開発することも出来ますね。

 

薬剤師の方々については、6年間という長い間大学で勉強して知識を身につけ、さらには国家資格にまで合格しているので、調剤業務や新薬の開発等までも任せられることになっています。

 

6年間の長きにわたって毎日医薬品の勉強をしてきたので、その知識の多さには決して1年や2年の勉強で追いつけるものではないですね。

 

また、薬科大学や一般大学の薬学部とは、文系の大学や学部よりもかなり授業料が高額なことでもとても有名だと思います。

 

薬剤師になるには、ある程度のお金もつぎ込まないといけないことになります。

 

それに対して登録販売者には、販売出来る医薬品にある程度の規制がかけられていますが、中学卒業者でも高校卒業者でもなることが可能です。

 

つまりは、若い方にも年齢を重ねた方にも、チャンスは平等だということが言えますね。

 

基礎知識記事一覧

登録販売者とは?

あなたは、「登録販売者」という言葉を聞いたことがありますか?これは、2009年6月1日からスタートしたまだ比較的新しい資格なので、聴いたことが無い方が多いと思います。 ...

登録販売者を目指す方へ

あなたは、登録販売者になりたいですか?「登録販売者」という、まだあまり聞き慣れない職業について、こちらでは説明を色々としています。あなたはこの資格について、ご理解い...

薬事法改正前について

薬事法が改正される前は、どういう風になっていたかご存知ですか?登録販売者の資格は、薬事法が一部改正されてからスタートした資格だというお話をしましたよね。では、薬事法...

薬事法改正後について

あなたは、実際に登録販売者制度が実施されてからどのようになったと思いますか?前回の記事では、薬事法が一部改正される以前のお話をしましたが、今回は薬事法の一部改正後のお話をし...

薬種商との違いについて

あなたは、登録販売者と薬種商の違いをご存知ですか?そもそも、あなたは「薬種商」をご存知でしょうか。薬種商もまた、登録販売者と同様に資格の一つとなっています。...

薬剤師との違いについて

あなたは、登録販売者と薬剤師の違いが分かりますか?登録販売者と薬種商の違いは、別の記事で説明しているのでご理解いただけたと思います。では、今回は登録販売者と薬剤師の...