登録販売者ガイド - 合格率や求人・就職状況とは?TOP > 試験と合格率ついて > 不正受験とは?

不正受験とは?

 

あなたは、登録販売者試験の不正受験って聞いた事はないですか?

 

いつの時代においても、またどんな試験においても、不正受験はあるものですよね。

それぞれにその方法も色々ですが、試験に合格したい本人にそれだけの力がないという事で、他の人間が受験者になりすまして試験を受けるというやり方が、しばしば見受けられますね。

 

これまで、ご紹介している「登録販売者」の試験においても、過去にそんな事件があったそうですよ。

 

過去と言っても、まだそれほど歴史が古い資格ではないので、ほんの少し前のことになります。

 

寒さの厳しい1月の試験においても、本来の受験者は20代であるはずなのに、年配の方が20代の青年に変装し、試験を受けた事件がありました。

 

これはやはり、いくら何でもそれだけの年齢をごまかすのは無理があった事でしょう。

 

その年配の男性は試験監督官に見破られてしまって、試験が無効になったばかりか、その後行政処分で刑事告発されて、逮捕までされることになりましたからね。

 

こんなことは、謝罪などで済まされることではなく、逮捕されるほど大きなことになるので、これから受験にあたる方は、ぜひ心していただきたいですね。

 

この替え玉になった年配の方は、自分の息子さんの代わりに登録販売者の試験を受験しようとしたんだそうです。

 

息子さんを思う親心はもちろん理解できますが、知識がないまま合格したところで、後々困るのは実際に息子さん自身であったことに気付いて欲しかったですよね。

 

その他、受験資格として重要な実務経験の証明書に不正があった事でも、合格取り消しとなった方もいるようです。

 

くれぐれもこれらの不正だけはしないようにして欲しいものです。

 

試験と合格率ついて記事一覧

試験内容について@

あなたは、実際に登録販売者の試験を受けるとなったら、試験内容が気になりませんか?前回は、登録販売者の試験までの流れをご説明しましたが、今回はいよいよ試験の内容について触れて...

試験内容についてA

あなたは、登録販売者の試験内容についてご存知ですか?今回も引き続き、登録販売者の試験内容というタイトルで、試験の出題範囲をご紹介していきますね。第三章からのご紹介に...

試験までの流れについて

あなたは、登録販売者の試験までの流れをご存知ですか?登録販売者の受験資格に必要な実務経験は、別の記事でご紹介したとおりなので、だいたいお分かりいただけたと思います。...

合格率について

とても厳しい合格基準だと言われていますが、一体何人の人達が登録販売者試験に受かっていると思いますか?登録販売者になるための試験は決して簡単ではありません。そして、前...

合格率の落差について

あなたは、試験合格率の落差についてどのように思いますか?登録販売者の試験は都道府県ごとに異なっているので、前回もご紹介したとおり合格率も各都道府県で、かなりの落差が生じてい...

不正受験とは?

あなたは、登録販売者試験の不正受験って聞いた事はないですか?いつの時代においても、またどんな試験においても、不正受験はあるものですよね。それぞれにその方法も色々です...